ベルリンでのワーホリ生活 ベルリンでの住民登録や銀行の口座開設、語学学校探しなど、現地での生活情報

Top > ベルリンでのワーホリ生活 > プリペイド携帯の買い方・プリペイドの足し方

プリペイド携帯の買い方・プリペイドの足し方

携帯電話の種類

プリペイド携帯

プリペイド携帯はこんな感じ

ドイツでも携帯電話には、通話料や基本料金を月額で支払うタイプとプリペイド式とがあります。

プリペイド携帯よりも、月額で支払うタイプの携帯電話の方が機種も多く安い値段からあるのですが、キャリアごとに「最低24ヶ月は使わなくてはいけない」という条件があり、24ヶ月以下で解約すると違約金が発生しますし、解約するときは手続きが必要になるので面倒です。

プリペイド携帯は購入するだけで使え、帰国するなどで使わなくなったときも何か手続きする必要もないので簡単です。ワーホリでの滞在にはプリペイド携帯がオススメします。

ドイツのプリペイド携帯のキャリアでは、O2、vodafone、T-Mobileがメジャーどころで、これらのキャリアのプリペイド携帯は電気量販店に行けば平積みにされていて、値段も安いものであれば20EUR程度で購入が可能です。購入時にはパスポートと住民登録証のコピーの提示が必要です。

携帯電話を購入したら、まずSIMカードを携帯の裏に差し込み、同梱されている書類にそのSIMカードの暗証番号が記載されているので入力します。新品での購入であれば、いくら分かのプリペイドがサービスで付いている場合が多いので、この作業だけで通話ができるのですが、サービス分がない場合はプリペイドカードを購入して加算しましょう。

プリペイドを足す

プリペイドカード

これがO2のプリペイドカード

プリペイドカードは電気量販店やRossmanなどのドラッグストアやキオスクでも購入できます。自分の携帯のキャリアと、いくらのカードが欲しいかを伝えます。プリペイドカードにはスクラッチ式(スクラッチの下に暗証番号が隠されている)と、暗証番号が記載されたレシートと2種類あります。

加算方法は下記の通りです。キャリアによっては多少異なるところがありますが流れは大体同じですのでご参考に。

  1. プリペイドカードやレシートに書かれたキャリアのサービスナンバーに電話する。
  2. 加算する場合はどのボタンを押すかというのが、アナウンスで流れるので、その番号を押す。「Konto」というのが、「口座」という意味なので、このキーワードが出てきたら耳をすませよう。スクラッチ式のカードの場合は、丁寧にどの番号を押せばいいか案内が書いてあるので、あまり心配はいらないが、レシートの場合はインフォメーションが少な いので注意してアナウンスを聞くこと。
  3. スクラッチの場合は、その部分を削ると暗証番号が出て来るので、その暗証番号を入力する。その後に 正しい番号を入力したことをよく確認してから、#(シャープ)を押す。
  4. カードには、「その後にアナウンスが流れる」と書いてありましたが、特に何のアナウンスが流れることも無く終了。

もし、上記とは違う流れのようであればスクラッチ式を購入し、そこに記載されている加算方法を読みながら試してみてください。