ベルリンでのワーホリ生活 ベルリンでの住民登録や銀行の口座開設、語学学校探しなど、現地での生活情報

Top > ベルリンでのワーホリ生活 > ドイツのインターネット事情と申込みについて

ドイツのインターネット事情と申込みについて

ベルリンではWiFiを使用できるカフェがとても多いです。通りすがりにカフェの中をのぞくと、コーヒーを飲みながらラップトップを開いている人をよく見かけます

接続料金は殆どのお店で無料ですが、パスワードがかかっているかどうかはお店によるので、WiFiを利用したい場合はお店の人に声をかけてみましょう。

ただ、不特定多数の人が使用している回線でインターネットバンキングやネットショッピングなど、お金を扱うようなサービスの利用には注意が必要です。できれば避けた方がいいでしょう。

自分自身でインターネットを申込む場合は、日本のYahoo!BBのようなDSLサービスか、携帯電話のキャリアが提供しているモバイルネットサービスから選ぶことができます。どちらのサービスも申込みの際にはドイツの銀行口座が必要になります。

ドイツでは、インターネットサービスや携帯電話サービスには、24ヶ月の最低契約期間(Mindestvertragslaufzeit)を設定しているキャリアが多く、24ヶ月以内に解約した場合には違約金が発生するので注意が必要です。

ワーキングホリデー用に最低契約期間(Mindestvertragslaufzeit)の無いサービスを紹介します

DSLサービス

動画サービスの利用など大容量のダウンロードが予想される方などのインターネットヘビーユーザーはDSLをお申し込みされることをオススメします。

ここでは、24ヶ月の最低契約期間(Mindestvertragslaufzeit)の無いコースがある、Aliceのサービスを紹介します。

どちらも電話開設付きです。

Banner Alice Light ohne MLVZ 468x60 - animiert

もう、日本でも多く普及しているインターネットサービスで、固定電話の開設付きのコースが一般的です。申込みが完了すると、モデムなどの接続機器と開通日のお知らせが郵送(またはSMS)で送られてきます。

開通日には必ず接続工事のために人が来ますが、その人はあくまでもアパート内にある配電盤と部屋の配線を繋ぎに来るだけなので、送られてきた機器の設置はあらかじめ自分でしておく必要があります。もし、機器の繋ぎ方が分らない場合は、オプションで人を頼むことができます。

帰国時など、解約する場合は、解約日の4週間前までに解約届けを郵送する必要があります。問合せフォームやメールでの解約は受け付けられません。

モデムなどの機器も返送が必要な場合があります。機器が送られてきた箱とその中身は全て保管し、解約時には箱に入れて、同梱されていた返送用の用紙(Rücksendeschein)を貼って返送しましょう。この用紙を貼って郵便局に持って行けば発送料はかかりません。

最低契約期間(Mindestvertragslaufzeit)の無いAliceのDSLサービス(16M)
コース 初期費用 月額費用 通話料金 支払方法 特筆
Alice Fun 49,90EUR + 9,90EUR 29,90EUR ※2 月額料金に含まれる 銀行引落 ※3 ネットと通話どちらも定額
Alice Light 49,90EUR + 9,90EUR 24,90EUR ※2 1,9〜3,5cent/分 ※1 銀行引落 ※3 ネットは定額、通話は従量課金

※1 ドイツ国内の固定電話あての料金です。これ以外の料金設定はこちらからご確認ください。

※2 Aliceインターネットには、24ヶ月使うコース(Alice Neukundenaktion)もあります。こちらのコースは24ヶ月使用する代わりに月額費用が割引になりますが、24ヶ月の契約履行義務が生じますので申込み時には注意してください。

※3 ドイツの銀行口座からの引落しになります。

Alice DSLの申込みフォーム解説
  • Alice1 Alice2

    24ヶ月未満で解約予定の場合は最低利用期間無しのコースを選び進みます。

    開通可能かどうかのチェックがあるので設置場所の住所を入力します。開通可能であれば次に進みます。

  • Alice3 Alice4

    オプションをつけるかどうかのページです。デフォルトでチェックが入っているものがあるので必要ない場合は外しましょう。

    申込みの内訳を確認しましょう。

  • Alice5 Alice6 Alice7

    設置場所の情報や開通日、開通についての連絡先などの情報を入力します。

  • Alice8 Alice9

    料金の引落しの銀行の情報と請求書についての入力をします。

    次のページで入力内容を確認したら修了です。

>>Aliceのサイトはこちらから

Mobile internetサービス

ここで紹介するのはプリペイド携帯のキャリアが提供しているMobile internetサービスです。ラップトップにSIMカードを入れたUSBスティックを装着して使用します。

DSLは開通までに2週間程度かかるのに対し、こちらは申し込みから数日で使用可能です。

申込み後にUSBスティック、SIMカード、インストールCDなど、必要なものが送られてきたら、SIMカードのアクティベーションをWebサイトから行い、ソフトをインストールすれば完了です。

「できるだけ早くネットを使いたい!」「申込み、解約にできるだけ手間をかけたくない!」という方にオススメです。ただ、ある一定量の受信容量を超えた場合、制限かかかりアクセススピードが遅くなるように設定されているので、動画サービスなどの容量の重いサービスを頻繁に利用する方などは、やはりDSLのサービスを申し込まれたほうがいいと思います。

「引っ越してからできるだけ早くネットが使いたい!」という方のDSLが開通するまでの繋ぎや、3ヶ月程度のアパート滞在でDSLサービスを申し込むまでもないという方にオススメのサービスです。

プリペイド携帯キャリアのMobile internetサービス
キャリア FONIC FONIC blau.deblau.de
初期費用 39,95EUR 79EUR ※1
月額費用 1日2,5EURで最大25EUR 19,90EUR
通信速度 最大7.2M 最大3.6M
支払方法 プリペイド ※3(要銀行口座 ※2) 銀行引落 ※2
アクセス制限 500MB/日または5GB/月の使用を超えると接続スピードが56Kに制限される。 5GB/月の使用を超えると接続スピードが64Kに制限される。
解約方法 プリペイドを補充しなければ支払が発生しないので解約の必要なし。 電話で解約(音声ガイダンスにしたがって操作。その後確認のSMSが送られてくる。)

※1 20EUR分のサービス付。

※2 ドイツの銀行口座からの引落しになります。

※3 プリペイドはWebからの補充だけでなく、ドラッグストアやスーパーマーケットなどでプリペイドカードの購入・補充が可能です。

Fonicの申込みフォーム解説
  • Fonic1

    「Surf-Stick bestellen」を押して進み、そのページの「Jetzt Bestellen」を押し進むと、自分の情報を入れるページに飛びます。

  • Fonic2

    その後、銀行情報を入れるページに飛びます。weiterを押し、入力項目を確認します。

>>Fonicのサイトはこちらから

他のキャリアに申込む場合でも申込みフォームの必要事項は似た感じなので、上記の解説を参考にお申し込みをしてみてください。

Fonicを使ってみてのレビュー
Fonicのモバイルインターネット

友人にお試しで使ってもらったところ、Fonicの機器(SIMカード、専用USBスティック、専用USBケーブル)は1週間程度で届くそうです。

機器が届いたら、まず最初にSIMカードのアクティベーションをFonicのサイトから行います。やり方は携帯電話のページの「SIMカードを有効にする」を参考にしてください。

アクティベーション後、USBスティックのSIMカードを入れ、パソコンに繋いだら必要なソフトウェアは自動でインストールされたそうです。

ネットへの繋ぎ方も簡単で、デスクトップあるFonicのアイコンをクリックしてパスワードを入れれば利用可能だそうです。

速度の使用感としては、「少し遅めかな〜」といった程度だそうです。

このレビューに使用したPCはWindowsです。

※上記の各社の費用、割引サービスは2011年7月6日現在の情報です。一部和訳をつけている箇所がありますが、私もドイツ語が完璧ではありません。お申込み、ご利用、解約などに関して何かトラブルが起きた場合、あっとベルリンでは責任を負いかねます。お申込みは個人の責任でお願い致します。