ベルリンでのワーホリ生活 ベルリンでの住民登録や銀行の口座開設、語学学校探しなど、現地での生活情報

Top > ベルリンでのワーホリ生活 > ドイツ語の語学学校に申込む

ドイツ語の語学学校に申込む

ベルリンには語学学校がたくさんあり、値段もピンキリです。学校の施設や課外授業が充実しているほうが良い!という人は授業料のお高めの学校の方が満足するかもしれません。

授業料が高めの学校では大概週3〜4回のペースで課外授業(市街観光、スポーツなど)があったり、インターネットが無料で使えたり、カフェテリアがあったりと施設も充実している場合が多いようです。

授業の質に関しては、世界各国にあるゲーテ(Goethte Institut)は、やはり評判がいいです。でも、4週間の授業料がなんと995EUR!資金に余裕のある人にはオススメの学校かもしれないですね。

でも、安い授業料の学校でも自分と相性の良い先生に当たればちゃんと満足のいく授業が受けられます。先生や、授業の進め方、クラスメイト、そして何よりも自分のレベルに合ったクラスで学べるかどうかによっても、「良い、良くない」は変わってくるので、現地で学校を決める場合は、必ず見学をしてからの申し込みがオススメです。

ベルリンで学校を決める場合、申し込みは当然ドイツ語か英語になるので、下記のようなことを注意しておいた方がスムーズに事が運びます。

1.自分が入学したいコースの開始日をちゃんと確認しておく。

コースの開始日を確認しないで申し込み手続きに行くと、よくわからない言葉でよくわからない説明を聞き、なんだかよくわからないまま事が運んでしまい、もし既にそのコースが始まってしまっていたりした場合、全くの初心者なのにコースの途中から授業を受けることになったりします。

ある程度ドイツ語の勉強したことがある人なら、コースの途中からでも勉強の内容に付いて行けるかもしれませんが、全くの初心者の場合はこれだと大変厳しいです。

2. カウンターが閉まるギリギリの時間には行かない。

学校の事務の人たちは時間が来たらすぐに帰りたいようなので、面倒くさい場合手続きしてもらえず「また明日来い」なんてことになりかねません。

私は、この2つを注意せずに申し込みに行ってしまったので、言葉が通じないということや、その学校の職員の手違いなども重なって、その学校に足を運ぶこと4回目でやっと申し込みができました。