ベルリンでのワーホリ生活 ベルリンでの住民登録や銀行の口座開設、語学学校探しなど、現地での生活情報

Top > ベルリンでのワーホリ生活 > Skypeを使って固定電話と通話する

Skypeを使って固定電話と通話する

パソコンのスカイプを立ち上げた同士であれば無料で通話ができることは、インターネットをしている人であればご存知の方は多いと思います。

Skypeとは、インスタントメッセンジャーに電話機能がついたもので、 Skype同士なら無料で通話ができます。ただしこの場合は、相手もSkypeを立上げてある必要がありPC←→PCで話すという形になります。

しかし、有料のサービスに申し込めば、格安料金で固定電話に電話かけることや、電話番号を持ち(オンライン番号)固定電話や携帯電話からの着信を受けることも、その着信を受けられなかった場合は留守番電話機能(ボイスメール)を使えばメッセージを残してもらうこともできます。

一般電話からの国際通話や、インターネットプロバイダが提供する格安国際電話サービスを使うよりも通話料金をグーンと抑えることができるのでこれらの有料サービスを上手に利用されることをおすすめします。

Skypeから固定電話、携帯電話に電話する

Skype→Skype(PC→PC)ではなく、ご自分のSkypeから一般電話(携帯電話)にかけることができるサービスで料金プランは下記の2つです。

プリペイド式

先に、通話する分のプリペイド料金(1,500円か3,500円)をクレジットカードで支払います。その他の月額使用料などはかかりませんが、1回電話をかけるごとに4.9円の接続料(※1)が必要になります。この接続料金は話した時間数ではなく1回の通話あたりにかかる料金です。

月間契約

月額料金を支払えば、固定電話にかけ放題。(最大10000分まで)ただし、携帯電話への発信は別途料金が必要。

  • 1ヶ国限定プラン(1ヶ国の固定電話にかけ放題):690円/月
  • ヨーロッパ限定プラン(ヨーロッパ20ヶ国以上の国の固定電話にかけ放題):999 円/月
  • 世界中どこでもプラン(世界36ヶ国の固定電話にかけ放題):1,500 円/月

また、月額プランの場合は、後から説明するオンライン番号サービス最大50%割引になります。

Skypeから固定電話、携帯電話に電話の詳細

Skypeを使って、ドイツから日本の固定電話にかける場合で通話料を比較してみました。

ドイツ、日本間の通話料比較
発信・受信 ドイツ⇒日本 日本⇒ドイツ
Skype 1.9cent(約2.66円)/分 ※2 1.7cent(約2.38円)/分 ※2
国際電話 4.9cent(約7.3円)/分 23円/分

前述のとおりプリペイドサービスを利用する場合、 1回の通話ごとに通話料の他に接続料(4.9円/回 ※1)がかかります。

しかし、この接続料金は通話時間にかかわらず、1回通話するごとにかかる費用なので、ドイツ⇒日本にかける場合、2分以上通話すれば格安国際電話よりもSkypeでの通話の方がお得になります。

日本からドイツにかける場合は、接続料に関係なく、例え1分しか通話しなかったとしてもSkypeでかければ、通話料をIPフォンでの通話の約4分の1に抑えることができます。

ここでは"日本←→ドイツ"間での通話の例を挙げましたが、Skypeの通話料金は発信場所でなく着信場所で確定します。

つまり世界中のどこからかけても、もし着信場所が日本である場合、通話料金は1.9cent(約2.66円)/分と均 一です。

もちろん着信場所がドイツの場合でも同様なので、世界中のどこからかけても着信場所がドイツであれば、1.7cent(約2.38 円)/分で通話ができる。ということになります。

国際電話だけでなく国内への通話でも、ドイツ国内→ドイツ国内の場合の通話料金も、市内・市外関係無しに料金は均一の1.7cent(約2.38円)/分なので、普通の電話からかけるのと比べてもとってもお得です。

※1 請求先住所が日本の場合の金額。

※2 請求先住所がEU諸国内の場合は、Skypeクレジットの購入金額に15%の付加価値税(VAT)が加算されます。

>> Skypeから固定電話、携帯電話に電話の詳細

オンライン番号:(着信用サービス:電話機⇒PC)

オンライン番号」サービスはSkypeで特定の国の電話番号を持つことができるサービスです。電話番号を持てば、一般電話からの着信をSkypeで受けることができます。

料金は以下のとおりです。

オンライン番号料金
  • 月額プランの場合は最大50%割引
  • 3ヶ月:2,250円/1番号
  • 12ヶ月:7,500円/1番号
オンライン番号の詳細はこちらから

オンライン番号に申し込めば、Skypeを立ち上げていないときは留守番電話(ボイスメール)で受けたり、別の電話(例えば家の固定電話やご自分の携帯電話)に転送することも可能です。

オンライン番号は特定の国の中から自分の用途にあった国の電話番号を選ぶことができますので、例えば、ドイツにいるあなたが、日本のオンライン番号を取得しておけば、日本にいる友だちの電話からあなたのオンライン番号に発信、通話した場合は、お友だちにかかる通話料金は国内通話の料金となるので、負担がとても少なくて済みます。

上の例に加えて、あなたが既にドイツで電話を持っている場合、オンライン番号にかかってきた電話を、携帯電話や固定に転送する設定して、着信、通話 することが可能です。ただし、転送分の通話料は自分持ちとなります。分かりやすいように図で表しました。

日本の友だち(発信)→日本のオンライン番号(転送)→ドイツ国内のあなたの固定 電話(着信)
  • 日本の友だちにかかる通話料:日本国内への発信の通話料
  • あなたにかかる通話料: 2.38円(1.7cent)/分 ※3

オンライン番号を取得するのには、3ヶ月で2,250円、12ヶ月で7,500円かかりますが、通話料は上記のとおりです。日本にいる家族や友だち、恋人のコストも抑えられるため気軽に電話をかけもらえます。

もちろん、転送先を携帯電話にすることも可能ですが、固定電話への転送と比較すると少々高いのでご注意を。通話料の詳細はSkypeのサイトよりご確認下さい。

※3 プリペイドの場合は、この他に通話時間にかかわらず1回の通話あたり、4.9円の接続料金がかかります。ただし、4.9円は請求先住所が日本の場合の金額。

>> オンライン番号の詳細はこちらから

ボイスメール:(着信用サービス)

留守番電話機能です。料金は以下のとおりです。

ボイスメール料金
  • 3ヶ月:700円
  • 12ヶ月:2,000円
ボイスメールの詳細はこちらから