ワーホリ中の旅行 ワーホリ中のドイツ国内旅行やヨーロッパ旅行に役立つDBの割引サービスやヨーロッパの格安エアー、格安ホテル検索

Top > ワーホリ中の旅行 > Bahn cardでDBのチケットが25%〜50%割引

Bahn cardでDBのチケットが25%〜50%割引

BahnCard(バーンカード)は、DBが発行している長期滞在者向けで1年間有効のDB路線専用の運賃割引カードです。

このBahnCardは、ドイツ国内の移動だけに有効というわけでなく、DBの電車であればヨーロッパの他の国行きの切符でも割引の対象になります。

割引幅は、購入するカードの種類によって異なりますが、25%〜100%です。

BarnCard は、最初にカード自体の購入金額は発生しますが、BarnCard25なら国をまたぐような長距離の旅行をすれば1回の往復で元が取れてしまいますし、 DBのその他の割引サービスとも併用できる場合が多いので、ヨーロッパの鉄道旅行を計画している方は作っておいた方がお得でしょう。

BahnCard100は高額で購入が現実的ではないのでここでは説明を省きます。ご興味のある方はDBのWebサイトをご覧ください。

国をまたいでの列車の旅は日本では絶対に味わえないので、機会があれはぜひ体験しておいたほうがいいと思います。

BahnCard 25は、あっとベルリンで紹介しているDBの割引サービスSaver fares 25&50 ・ Saver fare (Dauer-Spezial)はこちら(DBのサイト)、Europe spezialとの併用が可能です。

※Savings fares 25 & 50はドイツ語だとSparpreis 25 & 50、Savings fare (Dauer-Spezial)はSparpreisです。

BahnCard の購入方法

パスポートと顔写真を持参してDBの窓口に行くと、紙でできたカード(仮のもの)をその場でもらえます。本物のプラスティックでできたBahnCardは、後日(約1ヵ月後)に家に郵送で送られてくるそうですが、手元に届くまでは、この紙のカードでも割引で チケットが購入できるとのことです。

銀行口座があれば、BahnCardの申込みはインターネットでも可能です。

BahnCardはオートマティックに更新されてしまうので、必ず有効期限が切れる6週間前までに解約の手続きを取りましょう。ドイツでは解約手続きは全て書面(ドイツ語)でになりますので余裕を見て手続きしましょう。

もっと適切な書き方があると思いますが、こんなような感じです。

例文:Ich will my BahnCard25 am Monatsende am Juli kuendigen.(私はBahncard25を7月末で解約します)