ワーホリ中の旅行 ワーホリ中のドイツ国内旅行やヨーロッパ旅行に役立つDBの割引サービスやヨーロッパの格安エアー、格安ホテル検索

Top > ワーホリ中の旅行 > DBの割引チケット色々

DBの割引チケット色々

Europe Spezial(ドイツからドイツ国外への割引チケット)

Europe Spezialはドイツから下記の対象国であれば、片道29EURから利用できる割引チケットです。片道と往復のみで周遊チケットはありません。

出発日の92日前〜3日前までの予約が可能です。Bahnカード25でさらに5,00EURほど割引になるそうです。

Europe Spezialの対象の国

ベルギー、オランダ、フランス、オーストリア、ポーランド、スイス、ルクセンブルク、イタリア、スウェーデン(南側)、デンマーク、クロアチア、チェコ、ハンガリー、スロベニア、スロバキア

>> Europe Spezialはこちら(DBのサイト)

対象国は上記のように15ヶ国ありますが、かかる時間を考えると、ドイツに隣接する9ヶ国への旅行が現実的でしょう。値段、時間ともに片道分です。

隣接する9ヶ国の主要都市への列車の旅にかかる時間と金額
  • ベルリン - コペンハーゲン(デンマーク)- 39EURから - ICEで7時間程度
  • ベルリン - アムステルダム(オランダ)- 39EURから - ICEで6時間30分程度
  • ベルリン - ブリュッセル(ベルギー)- 39EURから - ICEで7時間程度
  • ベルリン - ルクセンブルク(ルクセンブルク)- 39EURから - ICEで8時間程度
  • ベルリン - パリ(フランス)- 39EURから - ICEで8時間30分程度
  • ベルリン - チューリッヒ(スイス)- 39EURから - ICEで8時間30分程度
  • ベルリン - ウィーン(オーストリア)- 39EURから - ICEで9時間30分程度
  • ベルリン - プラハ(チェコ)- 29EURから - ECで4時間30分程度
  • ベルリン - ワルシャワ(ポーランド)- 29EURから - ECで5時間30分程度
>> Europe Spezialはこちら(DBのサイト)

※ICEは日本でいう新幹線のようなものです。上記料金は2等席の料金です。

Saver fares 25&50 と Saver fare (Sparpreis)(ドイツ国内の割引チケット)

この2つはドイツ国内の長距離旅行向けの割引サービスです。

Saver fare 25と50(Sparpreis 25・50)

往復購入での割引となります。

Saver fare 25(Sparpreis 25)は出発日の3日前までに購入すれば通常料金の25%割引でチケットの購入が可能です。

Saver fare 50(Sparpreis 50)は週末旅行専用で、土日をまたいでか、土曜日か日曜日のどちらのみの往復チケットの購入で通常料金の50%割引でチケット購入が可能です。

Saver fare 25、50共にBahnカード25との割引の併用が可能で、どちらも同乗者4人まで同じ割引が対象になります(ただし、Bahnカードでの割引分は除く)。出発日の92日前から3日前までの予約が必要です。

Saver fare(Sparpreis)

片道のみでも割引対象となります。

2等で29EUR〜、1等で49EUR〜です。250Km以内の距離の移動であれば2等で19EUR〜です。

オンラインでのDBのチケットを買い方と注意

先ほど紹介したEurope SpezialもSaver fares 25&50(Sparpreis 25・50)もSaver fare(Sparpreis)も、DBのページのチケット検索から行き先を出発駅と目的地駅や時間などを入力して検索すれば、通常料金と割引料金が表示されるので、割引料金の欄にある購入ボタンをクリックすれば、適用される割引の価格で購入ができます。

ただ、いずれの割引サービスも「行きは安いのに帰りのチケットが高い」など、日にちや時間によっては、割引対象数のチケットが既に販売を修了している場合があるので、日にちや時間など、いろんなパターンを試してみましょう。乗換えの回数が多いと面倒くさいので少ないものを選ぶといいでしょう。

DBの検索結果ページ

検索結果は割引価格と通常価格の両方が表示されます。

オンラインでチケットを購入する場合、チケットを郵送で送ってもらうか、自分でプリントアウトするオンラインチケットがあります。

オンラインチケットは、プリントアウトする必要があるのですが、自分でプリントアウトしたものと、チケットを購入したクレジットカードを持参して、予約した列車に乗ればいいだけで他には窓口などで何もする必要がないので、とても便利で手軽なのでおすすめです。

チケットを購入したクレジットカードは社内での切符拝見の時に提示する必要があるので必ず持参しましょう。クレジットカードはVISA、Masterであれば大抵使えます。JCBは海外では使用できない場合があるので注意しましょう。

オンラインチケットについては■DB 利用ガイドさんにとっても分かりやすい詳細がありますのでご参考に。

ICE、EC、RE 、Rなどドイツの列車の種類については「地球の歩き方 ヨーロッパ鉄道の旅」の「ドイツ」にとても分かりやすく記載がありますのでご参考に。